英語を学んでいく中で感じていること、変わっていく感覚

4月からかなりエネルギーと時間をかけて、英語を勉強しております。
勉強しているというより、練習している、という感じ。

勉強って主にはインプットが主体で、これはもう楽勝なのだけれど、
練習ってもっと具体的に、自分から動いて出して行かないといけない、アウトプットの世界だから

機会を設けたり、逃さなかったり、時間をやりくりしたり、作り出した時間はそれに使ったりという、ある程度の努力を要するのですよね。

でもそれが今の自分にとって優先順位高めに設定されているのなら、そこにかける時間とエネルギーは、ちょっと楽しく覚悟を決めて取り続けないとなぁと痛切しつつ、なんとかこの船をこぎ切りたくて(楽しみつつ)頑張っております。

 

そんな中で、物の見方もちょっとずつ変化してきたように思われます。
これは英語の練習をしているためだけではなくて、同時並行で受けている「私を生きるセラピー」という継続セラピーの効用も極めて大きいと思うのだけど(「私を生きるセラピー」は田中小梅さん開発のセラピーです。私はAmato Holistic Healing&Englishの坂本美都さんから受けております(英語も一緒に♡)。これについてはまた機を見つけて詳述させていただきます。)、

ともかくとして、ひと月前よりも、物事が階層別に、個別に、そしてとてもやさしく丸みを持って、見えてきた気がします。

 

私はそもそもすべての物事を、がばっと一瞬で捉えることのほうに慣れがあるのです。日本人はこういう方多いのではないでしょうか。細分化するのではなく、全体を捉える。構成要素に分解はせず、すべてを「それいいよねぇ」という共感ワードでくるんで終える。

もっと別の切り口でいうと、すべての状況はすべての状況が折り重なって生まれているので、肉体レベル、エーテル、メンタル、それより上、それぞれのレベルから多重的階層を伴って生まれているんだけど(と私は感じるんだけど)、それらを「がばちょっ」と見てしまうので「どこの部分で、どう感じているのか」を別個に説明できない、とか。

あとは、私はよく「今はこういう流れである」「もうすぐこういうことが起こる」「ベールがめくれている」のを感じるのだけど、どこでどう受け取っているのかまではわからない、とか多いのですよね。これは一つには知識のなさ、それを説明する単語を持っていないという理由が大きいのだけど、「見方」そのものが追い付いていないから単語に辿り着けない、という部分もあり、それももしかしたりしてどうにかなるかもしれない、なんて感じています。

 

言語は思想から生まれ、そしてまた思想を形作ります。言葉は人間にとって最強の道具と言ってもいいと思うのですが、ある言語はその言語を話す人の意思疎通の在り方、つまり集団を形成する術そのもの、集団そのものの持つエネルギーと近しいものがあります。
英語を練習するということは、ある意味その思想を取り込むこと、そのエネルギー感覚を身に付けること。

どこまでできるかわかりませんが、今自分が選択していることを大切にしていきたいなと思っています。

 

なんかややこしく書いてしまって、それはいつもの私モードですが^^;
要するに自分が何を見ているのか、感じているのか、話しているのかを、以前よりは明確に区分できるように……なってきたように思われます。ということなのです。

もう少し、これが助長されて「細分化、個別化、具体化」に振れてから、おそらく私の本質的な見方である、すべてを一瞬でとらえるのほうに戻ると思うのですが、いずれにしても、両極を体験することで自分の生まれ持った本質的な在り方は磨かれていくと私は思っているので、今この過程を踏んでいることが非常に興味深く、またある種のわくわくも感じています。

 

 

うんうん、そうそう。

それでなんなのですかと言われると難しく、この結論のなさが極めて日本語的、日本人的ではあるのだけれど(笑)

めぐるめぐるまわるまわるからなぁ、私の文章は。

こちらのブログを覗いてくださっている方はよくご存知かと思いますが、結論がないことが美徳みたいな、あとはあなたのほうで受け取りたいことを受け取ってくださいみたいな、投げっぱなしにこそ価値があると思っているところが私にはあります。それもこの先どうなっていくか、ちょっと見守ってみようかしらと思っております。御手数おかけしますm(__)m

なんとなく、もしかしたら、しばらく「自分に対する発見」的な記事が多めになってしまうかもしれないです。いつも何か伝えたいことがあって書いているというわけではないのですが、読んでくださる方のお時間を頂戴するからには、なんらかお役に立つように(顕在意識・肉体レベルのみならず(それよりも)、もっと遠く深いところで)とは思って書かせていただいていますが、私の私語りを聞いてもねぇと思う方はすいません。

 

でも、自分の感じていること以外に何を語ることがあろうか、とも私は常々思っていたりします。他の誰かが書ける当たり障りのない共通認識(ときどき「真実」なんて呼ばれちゃってたりもする)を書き連ねても、あなたという人は見えてこないじゃないのん、って思っちゃうんですよね。
真実をわかりやすく書ける才能については、日頃より大変羨ましいとも思うのだけど……。
私は今日も自分のパーソナルな側面を感じ、向き合い、そしてあなたのとてもパーソナルで、なんなら言葉にもなっていかない深いところを共有していきたいと思うのです。あなたご自身にも、ご自分のその「言葉にもなっていかない深い部分」を感じてみてほしいのです。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。
気候の変動にお身体が感じるストレスには少しケアをして、ご自分にやさしくしてあげてください。

いつもここから応援しています!

————————–

5月のセッション受付につきまして


♪セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページより承ります。
ブログに対してのご感想もお待ちしています!
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加

今日の画像はenriquelopezgarreによるPixabayから。

この記事を書いた人

ブルーミングノート主宰。ボディートークセッションと文章の発信を通じて、自由に自分を生きる世界をサポートしていきたいと思っています。牡羊座O型。動物占いは「強靭な翼をもつペガサス」。長い間、地球上で上手に生きられるように頑張ってきましたが、今は自分に降伏し、自由に楽しくを心がけて過ごしています。

目次
閉じる