お家の中でころんだこと。

今日は大型連休中に、部屋で大ごけした話をば。

家の中でですね、大変に派手につまずき転びまして。

こんなにひどく転ぶことは数年に一度あるかないかだと思うのです。
今日はそれをどうやって治していっているかと、どこが治らないかメモさせていただきます。
(主にはボディートークのファーストエイド(応急処置)の紹介みたくなってしまいました。)

 

まず、どういう状況で転んだかというと、除湿器を部屋から部屋へ移動させようとして運んでいるときにですね。おそらくコードに足がひっかかったのだと思いますが、気づいたら前につんのめって、強い衝撃を受けてました。どこにどうやって打ったのかもまったくわかりませんが、手が出ないまま、顔面を強打したようで(除湿器持っていたからと思いたいけど反射神経が……的なこともある。)とりあえず口の中は血の味でいっぱいでした。

やっちゃったー……!と思って、とりあえず鏡の前に移動して顔を確認すると、下唇右側から血が出て、右の前歯も奥にへこんでました。

よもや家の中でこんな転び方・けがをするとは思っていないものですから、半ばパニックになりかけたのですが、そこはボディートーカーの端くれとして、すぐにファーストエイドです。

(【ファーストエイド(応急処置)】は、ボディートークアクセスセミナーで修得可能です。
アクセスセミナーは、ボディートークの数あるテクニックから抽出した5つのテクニックと+ファーストエイドを身に着けることができる1dayセミナー。最下部に動画とリンク貼らせていただきます。)

これをともかく20分くらいやったかな。ファーストエイドはとにかく「なるべく傷を負ってからすぐ!」「必要に応じて」繰り返すのが大事なんですよ~。と私は思っています。

ファーストエイドは一遍にすべてのケガ・傷に焦点を当てるよりも、一か所ずつ丁寧にやったほうがいいので、まず、完全に切れてる下唇の傷、へこんでる前歯、上の歯茎、転んだ時に打って痛めたらしい右膝という順番でそれぞれの箇所が満足するまでやりました。

「こんなもんかな」と感じたときは、もう痛みはほとんどなくなりまして、下唇の傷を確認すると、まるで縫ったかのようにきれいに閉じていました。前歯はさすがに自然には戻ってこず、手で元の位置付近まで戻しましたが、それもまぁとりあえず痛くはないところまで回復。右膝についても、ちょっとした打ち身程度まで回復。

ファーストエイドの他にやったことは、ヘンプエキスを口中の傷に垂らしたのと(膝にも塗った)、夜、湯船の中にバッチレメディーを入れてのんびり浸かったことです。(ひどい傷のときにお風呂ゆっくり入ろうとは思わないと思うのですが、その日は入りたかったのです。)そして、友人にヒーリングのエネルギーも送ってもらいました♪(感情等々の大解放で起きていると思ったので、肉体的なレベルの治癒だけではなく、その箇所はエーテル的にも高いエネルギーで治癒したかったのです。)

その日の夜には、もう全然痛くないのです。さすがに前歯を激しく使う気にはならなかったので、おじやを食べましたが翌朝にはヨーグルトに果汁たっぷりのオレンジを丸ごと入れて食べられるくらい、とにかく痛みがない。

私は、私に対して、私がしたいと感じたときに行うボディートークファーストエイドは100%効く(効くっていうのはあんまりよろしくない表現ですが、自分に使っているので良しとしてくださいませ。)と信じているので、それはもう完全に効くのです。

なのですが、ここからが興味深く。

ファーストエイドの対象にした(私が意識を集中して向けた)傷はとても治りが早くて、痛みも違和感もどんどん消えていったのですが、私が対象にしなかった(こけた当初は大きな傷に気をとられて気づかなかった)ケガちゃんたちは相対的に見て、極めて治りが遅いのです。たとえば、唇の内側は明らかに切っていたので、そこは真っ先に対象にして、今は大きな口内炎の治りかけの様相を呈しているのですが、唇の外の傷は、私は「血が付いているだけ」と思って、傷だと思わず対象にしなかったものですから、ここは治らないのですよね。それから、上唇の内側も、なんか違和感があるなとは思っていましたが、歯がずれたせいだろうと思い込み、歯茎に対しては行ったのですが、唇自体は対象にしなかったので、今になって内出血がひどい……。(表からは見えないです。)

こけた当初「これはファーストエイドすぐにしておかないと大変なアザになりそう」と思って、すぐにした右膝は痛みもなくすぐ治癒しましたが、全身のケガの中で相対的に優先順位が低く、最後まで後回しにした左膝は何気にしばらく痛みましたし。

 

というわけなのです。
今日は何が書きたかったかというと、ファーストエイドすごい!ということと、意識がとても大事ということと、身体っておもしろいっということなのでした。あと、こんなに派手にこけるなんてー!という思い出として。

ちなみにマインドスケープ(これもボディートーク協会が提供しているコースのひとつで、どなたでも受講できます。)を使って、なぜケガをしたのか、ケガした箇所がどんな意識を持っていたのか、持っているのか、どういう風に治癒したいのかも見に行きまして、興味深かったのですが、まだ探求下にあるので記載は控えます。とりあえず焦りすぎは禁物!私はわりと運動神経低めでもたもたちゃんなのですが、そのペースを尊重しないといけませんね!(メタ的な意味でも。)

それにしても、身体の本来の治癒力というのはすさまじいものです。たぶんファーストエイドしてなかったら、2週間くらいはまともにご飯も食べられず、しゃべることもままならなかったのではと思う……。お医者さんじゃないので断言はできませんが……。

ちなみに、先日白鳥哲監督作品『祈り』を視聴していたのですが、その中で「意識が集まるところには、資源が集まる。身体も同じく、意識を向けられた箇所には、物質的にも様々な物が運ばれ、エネルギーも運ばれる」的なコメントがありました。(多少私の付け足しも含んだ表現になっております。)ほんとうにそう。注目するところにはエネルギーが集まる。それは治癒にも使えるし、使い方を間違えれば自分を傷つけることだってできちゃう。

いずれにしても、生命が持っているポテンシャルというのはすごいものです。

明日明後日セッション受けてくださる方、ちょっとまだ若干唇腫れてて「えっ」って感じかもですが、お気になさらずお願いします^^;

ファーストエイドも学べる、ボディートークアクセスについてはこちらをご参照ください。
ボディートークアクセス紹介ページよろしければ動画もご覧くださいませ。3分程度です。

今日も素敵な一日を。
穏やかに陽気を感じて、ほっと過ごしてまいりましょう。
————————–

5月のセッション受付につきまして


♪セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページより承ります。
ブログに対してのご感想もお待ちしています!
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加

今日の画像はณัฐพล ทองรุ่งによるPixabayから。