夏至の瞑想より

昨日の夏至&新月はパワフルでしたね。
瞑想をしたときに、鮮明にこの先自分がしていきたいことなど見えて、涙が溢れてきました。

けれど、瞑想を終えてみると「え、ほんと?」という感じ。
潜在意識との接触点辺りに、ふわと触れるときには、顕在意識の世界にしかと戻ってきたときに、なんだか夢を見ていたみたいに「あれ、ほんと?」になることがあります。

けれど、見えない世界で変わり始めていることは、見える世界でも変わり始める。
そもそも見えない世界であったとしても、情報を受け取れるのは、受け取れる情報に対して自分の仕様が変更しつつあるときです。

だから自分の元に来た情報は大事にしたいですね。

 

でもここでさらに大切に扱いたいのは、以前から何度か書いていますが、自分の気持ち。
自分の気持ちを無視しないこと。

見えない世界が具象化できる速度と、生身の肉体を持った私たちがそれに追いつくことができる速度は、微妙に、あるいは時に全然、違います。

なので焦らずゆっくりと。心を置いてきぼりにすることなく、たゆまぬ前進をする。

前進しているつもりで全然進まないように感じたり、3歩進んで4歩下がっていたりするときもありますが、一年、二年というスパンで見れば、確実に進みます。さらに言えば前進というのは、前に進むことのみならず。人生経験という、人として生まれたから体験できるあらゆることを、この世界の一員として体験すること、が含まれると私は思います。

 

時間をかけることを恐れないこと。
失敗することを恐れないこと。
道を戻ることを敗北だと思わないこと。道に迷うことも「前進」ととらえられること。

 

人生はいつもぷかぷかぽかりと気持ちのいいことばかりではないですが、いつものたうち回るような悲劇に満ちている場所では決してありません。自分のドラマに浸かることをやめて、自分自身を生きることに決めたら、きっとあなたの中の霧も晴れていくことと思います。

 

自分の人生にちゃんと責任を負える大人が一人でも増えれば、子どもたちも大人になることを楽しみになるんじゃないかなぁということも、つらつらと、考えています。私もたくさん失敗しながら練習中ですけれども。

それにしても、昨日の瞑想で見たことは、本当にそこに向かって邁進すべきことなのだろうか。

このところの(最近ちょっと欠けてた)大事なテーマは「何が入って来ようとしていて、何が出て行こうとしているのかを感じて、素直に従う」こと。満ちていこうとするものと、離れていこうとするものを、自分の心も大切にしながら見つめていきたいと思っています。

今日も素敵な人生の一ページを。
いつもここから応援しています!
————————–

6月のセッション受付につきまして


♪セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページより承ります。
ブログに対してのご感想もお待ちしています!
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加

今日の画像はSusan CiprianoによるPixabayから。

この記事を書いた人

ブルーミングノート主宰。ボディートークセッションと文章の発信を通じて、自由に自分を生きる世界をサポートしていきたいと思っています。牡羊座O型。動物占いは「強靭な翼をもつペガサス」。長い間、地球上で上手に生きられるように頑張ってきましたが、今は自分に降伏し、自由に楽しくを心がけて過ごしています。

目次
閉じる