新年一発目ボディートーク(受ける側)!&ミーティング@サイゼリヤ♡

つれづれ|2020/01/03 posted.

昨日は新年明けて一発目のボディートークセッションを受けてきました☆
今回は平貴天(たいら たかひろ)CBPより。

なんと長崎県から出張セッション!お正月にすごいです。元旦も東京で勉強会開いてくださっていたそうです。なんともまぁ!

平さんのホームページはこちら★http://seitai-nagasaki.com/★

脊椎(背骨)・脊髄専門の整形外科にて難病のリハビリなどに携わり、同時に大学で「免疫とストレス」等を研究されていたそうです。
予防の観点からカイロプラクティックを取り入れ、ご自分の施術院を開業し、振動医学(周波数医学)、その背景として量子物理学を学び、それらの知識を統合し、システムとして統合しようとしていた際に、ボディートークに出会われたそう。かっこいい。ストーリーがしっかりしている。

平さんからセッションを受けたのは初めてでしたが、やっぱりセッションにはお人柄がでますね。
重たくてやさしい感じ。肉体から積み上げてきた人系の重みがあるのだけれど、意識や次元に対する理解も深いからどこか別の空間感もあり、独自の雰囲気。彼自身の独自のスケールや手法も含めながら知識を基盤とした確かなセッションが進んでいきました。
内容は私が困っているところにも焦点が当たりつつ、より深く潜在的に求めているのであろう所が出ておりました。セッション後すぐにどうこうということではないのですが(これは私自身の感覚ですが、セッションが響いている層が遠ければ遠いほど(深ければ深いほど)、すぐに肉体レベルであーだこーだという感じはしない傾向があります。)、セッション後はふわふわもしていて一つ次元ワープした感がありました。

連綿と続くわたしという存在が一つの分岐を迎えて、超えた感じ。

もともと今回のセッションを、一つの「ターニングポイントになる!」と感じ、とてもとても楽しみにしていたのです♡
きっとそうなったんだろうと思います。

平さんは定期的に東京にて出張セッション日を設けてくださっているそうですので、気になる方は動向チェックされてみてくださいませ。

 

そして終了後は……♪
これもとっても楽しみにした、寺門久仁子(てらかど くにこ)CBPとのカフェ♡からのサイゼミーティングwithアルコール♪

そもそも久仁子さんが平さんのことを紹介してくださいましてですね。「みなみちゃんと天ちゃん(平さん)はリズムが似ているからきっとすごく合うよー!」と引き合わせてくださったのです。

ありがたや。有益な情報は信頼している方からもたらされるものですね^^

久仁子さんも本当に偉大な方でして、色々とご紹介したいのですが、お仕事の都合上まだ内容etc.公開NGとのことでしたので、またOK出ました際に紹介させていただきます。

 

たっぷりおしゃべりさせていただきました。結局7時間半くらいしゃべっていたかしら。
久仁子さん、すごく(自他ともに認める)感覚人間的なところもあるのに、コンサル上手で!
私がもちゃもちゃしていたところを「これはこういうことでしょ。だとしたらこの選択肢が消えるでしょ。」とどんどんまとめていってくださいました。私も理路整然と自分の考えをまとめていけるように、2020中にきっとなる!それをするのが楽しみだからがんばるぞー!

 

そして帰宅してからも、なんだかテンション上がりっぱなしで。先日友人から紹介されたブログなど読みながら自分自身を見つめるとっかかりをたくさん発見。

そしたら、なんだか象徴的な夢を見ました。なんだろ。うまく書けないけど、今の自分に必要なこと、クライアントさんたちのために必要なこと、それをどういう風にどんな順番で掘り下げ実行するべきなのか、とか、なんか示唆に富んでいた。
(はっ、これは平さんのセッションで視床/髄板内核にて「結論を導く技術」のバランスをとっていただいたからかもっ(◎o◎))

 

ほんとに様々楽しみだなあ♡
うまくいっていることもいっていないことも、ちょっと心配も、ちょっとドキドキも、

すべてひっくるめて「楽しい」。

 

それにしても年末年始だからと調子に乗ってお酒を飲みすぎている気がします。
気がしますし、たぶん実際にそうだよね……。うん、年末年始だし目一杯この空気を楽しみ続けたいと思います♪
(今は朝で、飲んでないです。)

今日もあなたの一日が、気品と無邪気さいっぱいの楽しい日でありますように。
いつもここから応援しています!