MENU
現在HPのカスタマイズ中です。WPテーマSWELLの広告が表示されております。ブログ等は随時更新してまいります。

それでも練習する

2020 2/18
それでも練習する

練習、プラクティス、という言葉にポジティブな響きをとらえる方も、
それとは違うものを感じる方も、さまざまおられると思います。

練習をしたからすぐに伸びるのは、そのものに触れた初期、あるいは初めてから少しして「要領を得た」頃が一番。

その後、ある程度できるようになってからの練習というのは、にべもなく、縋る余地もなく、それまでの練習量対伸び率とは異なって、もしかしたらこのままうまくなることはないんじゃないだろうか、なんて思うようなことも多いものです。できるようになるまでの失敗・失態の数々に、途方にくれてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

でも、だから、そのプロセス全体を楽しめるといい。
出来るようになった、上達したと感じられた喜びはもちろん、だめなことも、できなかったことも、やっとできるようになったと感じたことが翌日にはできなかったということも。その過程のすべてが自分のためになっている。誰かのために近づいていると感じられると、練習を続けていくことは喜びになっていく。

練習することが目的化すると、ちょっと違ってきちゃうところもありますが、見果てぬ先に疲れてしまうくらいなら「日課」として楽しんで基礎体力的な土台づくりのために練習を続けるのも、諦めてしまうよりはずっと自分の人生を楽しませてくれるように思います。

 

練習に関してもう一つ思うことは、疑問のすべてを解消してから行おうというのはかえって難しいということ。疑問を解消するのは、人といるときや師匠に教えを請う機会でいい。自分一人で練習していると、むしろ疑問はいや増していくものだから、むしろ材料集めをするつもりで続けてみるのがいいと思います。「わからないから、やらない」を続けていると、なかなか実りは見えてこない。

 

最後にもう一つ。
意識は向けたところで先鋭化する。練習するとき、漫然と行っていても、そのものに対する基礎体力づくりにはなりますが「どこに着目しているのか」を意識していることで、気づきはより深まります。あるいは「全然違うところに着目すべきであった」ことを感じることもできます。

 

私たちは相対的に物事を見ることに慣れています。それは練習においてはうまく活用し、自分が見ているものに釣られて浮き上がってくる他のものを感じながら練習を続けると、自分の練習タイムがより充実するように思われます。

とりとめなくなっちゃったけれど、どうしても今日書いておきたかったので(^-^;

「練習する」って単純だけど、奥が深い。

 

生きることもある意味では練習の連続です。よく言われることですが、この人生を生きるのはみんなが初心者ですから、誰それがあれだこれだということに気を取られず、惑わされず、ハートで世界を感じながら、

今日も自分の人生を楽しんでいきたいと思います。

 

いつもここから応援しています!
—————————————————–

♪アクセスバーズクラス開催します!2020年3月15日(日)!

思考の断捨離!アクセスバーズクラス開催します♪by望月亜希子CBP!

2月のセッション受付日程

アクセスバーズクラス、セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページよりお待ちしております。
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加

今日の画像はPhilippe RamakersによるPixabayから。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

この記事を書いた人

ブルーミングノート主宰。ボディートークセッションと文章の発信を通じて、自由に自分を生きる世界をサポートしていきたいと思っています。牡羊座O型。動物占いは「強靭な翼をもつペガサス」。長い間、地球上で上手に生きられるように頑張ってきましたが、今は自分に降伏し、自由に楽しくを心がけて過ごしています。

目次
閉じる