リメイク的冒険

私にしては珍しく、下書きに入っているブログなどもあるのですが

やっぱり、ブログは生の、旬を、とって出ししたいですよね。
熟成させておいて必要な時に、そうだそうだあったあったと出してきて、おいしくなった燻製品を味わうのも楽しみにしつつ、今日は全然別のことをざっくばらんに書いてみます。

ちなみに、燻製は毎日必要なケアをしてこそ、きっとおいしいのでしょうね。おいしいものができるように意識の中で大切に熟成させてみます。

 

5月、いかがでしょうか。
私のほうでは、そこはかとなく、なんとも言い難い「ずれ」を感じていまして、それはとても正しい「ずれ」であるのだけれど、お付き合いするのは生身の私にはいささか堪える、という感じです。皆さま、お加減いかがでしょう。

 

体調は決して悪くはなく、運が悪いわけでもない、精神的に参っているのとも違う。ただなんか、こう「うだつが上がらない」感があります。
でも、マインドスケープというα波状態で自分の深層やいろいろにアクセスする手段を使って見る限り、魂レベルではすごく元気!な感じです。その状態に対して肉体や心が追い付いてないどころか、反駁し合っていて、その「ずれ」が「ずれてるなぁ」感を引き起こしているようにも思います。

魂はレディー!なんだけど、私は「うーん、もう少しここにいたい……。」。

 

不快ではない。取り扱いにはいささか苦慮しますが、嫌なわけではない感触。先に書いた通り「とても正しい」「ずれ」感。けれど何かのピースは欠けている気も、心持ち、する。

こういうときにどうしたらいいかは、そのときそのとき違うわけですが、今は瞑想をしたい気持ちなので(私はそういうことが一番多いですが)、しようと思います。瞑想にもいろいろあるけれど、今したい瞑想は少し気力と集中力を要するように思い、その気力と集中力を今週はまったく持てなかったので先延ばしにしてきました。でも今日ならできる気がする。

 

 

4月の後半にお気に入りのガラス製品が割れてしまってから(接着剤で修復したのだけれど)、何かこう「壊れる」が続いている気もします。しばらく前から「欲張りすぎて、手抜かりがあれば大切なものを損なう」感じがしていたので、すごくいろいろ(私なりに)丁寧に物を扱うようにしてたのに、うっかり割れてしまったお気に入りちゃん。

あと、5月は自分もこけてケガをしたし、ドライヤーと除湿器も調子わるし。火と水のものかなぁ。ああ、そういえば4月はヘアアイロンも壊れたなぁ。

 

新しくなるのかなぁ。なっていくといいなぁ。

けれど、今回は「総とっかえ」の新しさではなく、「リメイク」して、新しくする感じが致します。
リメイクは場面や舞台は切り変わらない。全部を入れ替えて舞台ごと変えるのではなく、丁寧に、紡ぎ出すような新しさ。

物が溢れる時代、変化の激しい時代、古いものは切り捨て、見限り、必要ならば新しいものを入手することがもてはやされてきました。おそらく多くの方がこんまり式断捨離等々、あるいはこの度の新型コロナウイルスetc.で、ご自分の持っているものを精査し切っている、あるいは未処理だとしても明らかになっている、のではないでしょうか。あるいは物・事・たちのほうからあなたに呼びかけてくれていることに気づているかもしれません。

 

これまでは丸ごと新しくすることにも大変な価値があったのだけれど、今はもう少し違う。
自分の大切な物のエッセンスを損なわず、踏襲しながら、けれど、新しくしていくこと。

これは「私これ要らない。」「私もうこれ飽きちゃった。」と言って、捨ててしまうよりもずっと難しく、手間のかかることである場合も多いでしょう。お気に入りを長く大切にするほうが、全然違うものを刹那的に入手するよりずっと難しい。
でも、5月はなんとなくそんなことの冒険をしている感じ。6月は日本ではお水の季節だから、どうだろう。今の流れが強まるのか、水の力で流れていくのかはまだ私にはわからないのですが。

しばらくこのリメイク的冒険を味わって……探求するのでもなく、逃げ出すのでもなく、ただそこにいてみようと思っています。

 

ちなみに。

心と魂が一致していない感じがするというのを時折感じる方、実は多いのではないでしょうか。
その方の持って生まれた本質や喜びの源泉にも大いに左右されますが、私はそういうときは経験上、心を尊重します。

無理に焚きつけて動くと、しわ寄せがひどい、のよね。
お心のおもむくまま……だけでは、魂ちゃんは物足りないってこともありますので、そのバランス・適切なさじ加減を見極めることは都度都度大事に意識を向けたいものではありますが、

少なくとも心を置いてけぼりにした場合には、何かが達成されても「安心感(やっとできた。やっと終わった。)」は得られても、本来感じてもいい喜び、それこそsparkling joyは半減するように私には思われます。(こんまりさんのメソッド、どうしてspark joy(名詞+名詞なんだろう……。それとも2語で「ときめき」という新しい名詞になったんだろうか。)

ほっと安心して進むのがいいと思うのです。
でも、やるしかないときはやるしかないから、そしたら心ともども覚悟を決めるしかないけれど。そのときあなたはそうすることが自然にできると思います。

 

そんなところで今日も幸せなお時間を大事に過ごされますように。
いつもここから応援しています!
————————–

5月のセッション受付につきまして


♪セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページより承ります。
ブログに対してのご感想もお待ちしています!
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加