自分を知る/ストレングスファインダー!

自分の内側をのぞき込む3月。まとまった時間をとって潜る前に、色々と準備中です。

自分の強みを見つけると言えば「ストレングスファインダー」が有名、でしょうか。
少なくとも私の中ではこれが有名。
ご存知ない方はググってみてくださいませ。解説、山と出ると思いますm(__)m

たしか就活のときに一回やったなぁ……と思いながら、今amazonで検索かけましたら、私2009年7月30日にこの本購入したのですって!amazonの記憶力こわい。

そのときの結果はすっかり忘れちゃったけれど、私は当時まだまだ自分のことがわかっておらず、設問に対して本当にどっちを選ぶのが自分らしいのか、自分に疑問を覚えながら回答した気がするなぁ。当時は今よりも随分と若かった。

 

さて、それで最近「そういえば、ストレングスファインダーもう一度やりたいなぁ……」などと思っていましたら、新刊出てるじゃないですか!
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』(amazonに飛びます。)

2017年に出ていたみたいですが、この時期に平積みするところが本屋さんのすごいところですよねぇ。みんな内籠りするから、やっぱり「この機会に……」と思う方も多いのでしょう。
初本と何が違うのかよく中身を読まず、早速テストしたところ、私の強みは

1、内省
2、戦略性
3、共感性
4、最上志向
5、未来志向

と出ました。
うーん、2009年就活時の結果は朧気だけど、やっぱり1は内省だった気がします。他のは違うくないかなぁ……?

内省は考えることが好き、な人です。日頃の私のこのまどろっこしい文章を読んでくださる方はよくご存知ですよね。
webの波の中で「ああ、そんな感じ!」という方の記事がありましたので、貼らせていただきます。
Coaching Labo LIBERTE 代表 大原亜希(AKI OHARA)様 「ストレングスファインダー「内省」の世界」
彼女の書いている通りに自分ができているようには思われないですが、私の感覚していることととても近いことだと感じます。となると、やっぱりストレングスファインダーってすごいのかもしれない。

 

2、戦略性。
これも上述の大原さんのブログに記事がありましたので貼らせていただきますm(__)m
ストレングスファインダー「戦略性」の世界

ストレングスファインダー的には「最終目的に合った最善の道を選ぶことができる」人たちのことなのですが、うーん、そこまでは……。 でも、目的が明確で、材料もある程度は揃っている場合、何に対してどういう風にアプローチすればいいのかはすぐわかることは多い気がします。遠回りのバッドエンドルートを選択している人たちを見るとついつい口出ししたくなってしまう(@職場)……。
一方で、おそらくこの戦略性の資質のために、私は、自分は他の人に比べて心が汚いのではないか、ずるいんじゃないか、小賢しいなぁって思っていたりもします。この質がまったくない人たちはピュアッピュアで、わざわざ相手を激怒させに行ったり、「こっちからこういう順番で声をかけて意見を集約していけば一週間も立たず欲しい未来が得られるのに」というところを数か月かけてとん挫させたりするのよね……。でも、本当に心がきれいなんだろうなぁと思う。けど、もどかしい……。手伝わせてくれればもっといい選択肢を一緒に検討するのにな……。と思ってしまうこともままあります。

個人的には戦略性の弱みは「目的が見えないと戦略が立たない」ことだと自分では思っており、私は基本的に自分の目的地をしかと捉えるのは苦手なので、自分の長期的目標のための戦略が立ってない。がんばれ3月。

3以降の共感性、最上志向、未来志向はまた書きたくなることがあれば書かせていただこうと思います。
ざっくり書くと共感性は、相手の感情を察することができること、最上志向は、強みに着目し、優れたものを最高レベルのものに変えようとすること、未来志向は未来にできることを心に描くことで閃きを得たり、未来のビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えることができること、のようです。

自分が持っている強みから行動が引き出されているというよりは、普段から自分が行っている行動が強みにリンクしていっているなぁという感触も受けます。

内省、戦略性、共感性、最上志向、未来志向は私の日常生活で無意識に使っているものなので、私は世界というのはこのような観点で作られているものと思いがち。でも違う5つの強みをお持ちの方にとって、世界はその強みを通して成り立つまた違った構造を持つ場所なのでしょう。

そう思うと、やっぱり他者と交わっていくのは、しんどいことではあるけれどとても美しく気づきに満ちているんだろうなと思います。自分のことを知っていくこと、他者の世界に開いていくこと、これからもそっと大事にしていきたいと思っています。

 

でも自分にとっての一番はやっぱりintellection(内省)の扱いに慣れることかなぁ。戦略性と合わせるともう少し頼りになりそうなものなのにん。出口のない問い、哲学的な思考は私を栄養してもくれるけれど、ときに度が過ぎて疲れてしまうものでもあるから、この質とうまくお付き合いを重ねていきたいと思います。

ちなみにintellectionをさっと辞書で引くと、たいていは「知性」「思考」「概念」などが出ると思うのですが、weblioでは意味として「慎重に何かを考慮するというあなたの頭を使う過程」というのが出てて、めずらしく(失礼!)、weblioちゃんとしている!と思いましたm(__)m 訳としてはやっぱり「思考」でしたが。

 

みなさまの強みはなんでしょうか。
強みの調子はいかがでしょうか。

あなたの才能が今日もこの世界を輝かせてくれることを、ここから応援しています!
(この考え方が最上志向&未来志向ですね^^)

————————–
♪3月25日まで受け付け、限定セッションのご案内です。

3月のセッションメニューのご案内

セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページよりお待ちしております。
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加

今日の画像はMammiyaによるPixabayから。