何を書こうかな

わくわくする日々|2020/02/14 posted.

こういった公の?場所で文章を書くことは私にとってとても大きな喜びであり、習慣です。
喜びといっても、大笑いしちゃうようなハッピーではなく、私が私でいられること、私が他の人と関わることができる交歓手段。よろこび。幸せ。

 

このブルーミングノートでは何を書こうかなと、うっすら考え続けてきましたが(まだやってたのかよって感じですよね(笑))、最近ようやく方向性が決まってきまして、ちょっとだけすっきりしたのです。(って書くの何回目だろう。)

でもそれもまた変わるんだろうな。文章は自分の成長とともに、内容も質も変わる。焦点を当てたいことも変わる。人とのかかわりの中で、自分に役目が回ってくるものも随時変わる。そんな中でものんびりと、しっかりと、なにはともあれこうして書いていきたいなぁと思います。

このブルーミングノートで書くことは1、セッション。2、ボディートークなどに関する個人的な所感。3、大好きな人・物・イベントの紹介。4、ご案内(お知らせ)って感じにしようかなと、2020年2月14日としては思っています。(バレンタインデーだ!Love You♡)

 

この中で分かりにくいのは1、セッション。と思います。
これは直接的なヒーリングセッションのこと、あるいはその内容のことではなく、普段自分が書いている方向性を言語化したものになります。なので何も変わらない(意識の置き所だけが変わる。)、かな?
つまるところ、読んでくださる方がじっくりほっと温まっていくような、じっくりほっと勇気が湧いてくるような、じっくりほっと安心して落ち込んでいる自分に寄り添えるような、そんなことを書いていきたいなぁ、もとい書き続けていきたいなぁと思うのです。セッションルームに来てもらうことだけが、セッション手段なのかというと、そんなことないさね、という。

それからセッションという言葉ですが、基本的に「その場で相手とともに創り上げていくもの」と私はとらえています。創り上げていくものというか、その「場」、及び「場」から生まれる「何か」をともに目撃すること、というか。
セッションは相手に合わせないとだけど、自分も出さないと、なのです。創造は二つ以上のものが融け込んで始まる。自分から出ている音と、相手が鳴らしている音、リズム、心地、感覚、場の持つエネルギー、場に生み出されるエネルギー、そういったものと調和して、ときにあえて破壊して、新しく創造されるものを目撃していくのがセッション。

大勢の方に読まれる文章では、そこまでのことはできないと思うけど、うっすらその感触は持って書いていけたらいいかなと思います。いつも一人語りだけれど、届くべき人に届くように。

 

あとの書くことリストも、もう書きたいように、ですね。ボディートークとかその他もろもろ、施術に関して語りたいことは山とあって、それを「一般の方にわかりやすく」書くことができず、全然してこなかったです。怠慢。反省。
でも反省しても、一朝一夕でできるようになることではなさそう。ということで、今後は吹っ切って、わかりやすさや理解しやすい順番で記事にすることを諦め、まずどんどん書きたいように書かせていただこうと思います。ある程度書き溜まったら並べ直せばそれなりになるかな。わかりやすい教科書的説明は私の普段踊っていたステージとは随分違うくて、馴染むのが大変です。そこに上がることを完全に諦めはしないけど、導入は得意なステージからにさせていただこうと思います。

 

……なんというか「サービス購買の導線としての文章を書かなきゃいけないのかな」というのが地味にずっとプレッシャーでした。誰も望んでいないけど、個人経営者のセオリーとしてはよく言われますものね。それにも数回はトライもしているんですけど、普段から書きたいようにだけ書いていたいという欲が、最終的に勝った。(笑)

自分のサービス、買ってもらいたいのは本当です。だっていいものだと思っているもの。自分の提供している施術を通してあなたがあなたにより気づいて、必要な変化を体験し、あるいは留まる勇気を得て、人生の波を楽しんでいくきっかけになれたらという気持ちはやっぱりあります。(これはアサハカな願いな気もしますが。)もっと言うと、ほんとこれは私の欲だけれども、あなたから生み出される「何か」、あなたが世界に提供する「何か」を私は目撃したいのです。

でも、それらの質は、セッションを受けにきてもらうの待たないと提供できないの?というと、そんなことはない。文章や生き方を通して、セッションをしてたらいいんだよね。
ということで、これからもなんとなく読み流していただけますと幸いです。貴重なお時間をいただきありがとうございます。気が向いたときに読んでいただけたら、その必要なタイミングで、そっとあなたの心に寄り添えるような、そんな具合で進めていきたいと思います。

 

今日はすごく一人語りですね。今日のはセッションじゃなくてひとり言。失礼しました。
まず、こういう内内の葛藤や考え事を書いちゃいけないみたいですよね。でもこうして書いておけば、数年後に「あ、私も同じことで困ってる」って、誰かのためになるかもしれない。可能性は低いかもしれないけれど。体験するすべてのことは、世界のどこかの誰かのためになるんだから、少しでも残しておきたいなぁと私は思っちゃうなぁ。

 

今日という一日もどうぞあなたにたくさんのハッピーが起こりますように。
今幸せな自分に気づくことができますように。

いつもここから応援しています!