2020年2月2日に思うこと

つれづれ|2020/02/02 posted.

なんとなく、今日は私の中で大事な日。立春前のしっかり準備の一日です(@お家)。

ここ数か月では珍しく?気持ちが内に籠っている感触があります。
1月最後が忙しすぎたのも効いているかしら。忙しい間って「ちょっと疲れたなぁ」くらいでなんとかなるのですけれど、心身のあれこれはその後にどっとやってきたりしますよね。

頑張りたいと思うときに頑張ることと同じくらい、自分の「良い加減」をキープしてあげるのも大事と感じるこの頃です。

 

書きたいことは日々いくらも出てくるのだけれど、通り過ぎて旬が過ぎると、もうここで記事にするのは憚られてしまうのが寂しいところ。でもそういった事々はちゃんと私の中に溶け込んで、いずれ書く、いつかの記事の中でそっと染み出すことと思います。

だからこそ思うのは、自分の状態が今どんなであっても、それに浮つくことなく、圧倒されるのでもなく、これまで生きてきた自分の肌感覚や、実際に自分が体験してきたこと、その経緯を力や強さに変換できるクリアな思考・視点のようにも思われます。この世界は「今」の連続でしかないというお話もありますし、その考え方が実際に有用な場面ではその次元に入ればいいけれども、この世界を普通に慎ましくしなやかに生きている限りにおいては、ちゃんとあなたが生きてきた過去があり、今現在、感じている自分という存在がいて、あなたの向かう先が未来(の可能性)として存在している。だからどんなときでも、自分の感じてきたことの蓄積、それがいずれ自分が大切な人たち、今想像もしていない多くの方々と、ともに幸せを共有する種になることを知っていながら、過ごしていくのがよいのではないかと思います。

 

立春立春うるさいかもですが、今回の立春、たぶんとっても大事なのですよー。何かが変わるというよりも、連れていかれることになるところへのゲートがちゃんと開く感じがします。別におっとろしいことが起こるわけでもなく、スピリチュアル的なサムシングも起こらないと思いますが、そのゲートが開いちゃうことだけは目をそらさず体験しておくと、2025年くらいに役に立つかななんて思ったりしてます。

 

話は突然変わりますが、昨日実家の父とちょっぴりだけ会う機会があり(書類にサインしたり)、おいしくて親切なケーキ屋さんを発見したり、公園を散歩したりしてきました。
「広いところが好き」な私のために、車ですぐの公園をきちんと見繕っておいてくれて、寄るかどうか聞いてくれるところが、父は素晴らしいなぁと思います(笑)


(こういう、静かな木々の在りようや、そこにある数々の生命の気配が、とても深くエネルギーチャージしてくれますね。)

仲の良くない時間が長かったなぁ。
私が「優しさ」の表現を限りなく限定していたために、父が私を想ってくれていることを全然受け取れずにいました。ということはここ一年程で、しみじみ思うようになったなぁ。

成人するということは簡単だけれど「大人になる」のはみなちょっとずつ。
腹をくくったときに大人になる。そして、年をとればとるほど、また子供に還っていく。

連綿と続く命のサイクルの一端を担っているからには、この世界に少しでもそのやさしさを回す存在でいられるように、私も引き続き精進したいと思います。

自分のことでいっぱいになったときには、受けている親切、ここに今存在させてくれている……空気でもいいし、地球でもいいし、家でもいいし、家にお金を払うことができている自分でもいいし……に感謝してみるのも、いいかもしれません。

 

けれど、ほんとに疲れているときは感謝なんて湧いてこないのよね。そんなときには自分の中にある絶望感と一緒にいてあげるのもいいと思います。そのままふてくされて寝るのも最高ですが、もし絶望から創り出されるまやかしの思考が止まらなくなりそうになったら、場所を変えて、流れる川を眺めたり、せせらぎを聞いたり、私ならゲームしたり、マンガしたり、つまり脳を(根拠のない)不安からそらしてあげるのも大事かな。と経験から思います。脳はお疲れハイジャックに遭ってしまうことがあるので、その場合にはポジティブハイジャックで取り戻すのがいい。

(お昼間の白い月。)

また話しは変わり、長いけど、最後に一つだけメモ。スマホでいつも書いているメモ書きが昨日(たぶん私の不手際で?)きれいさっぱり消えちゃったんです。日常のメモややることリスト、これからのために考えていたことや、あれやこれやだったんだけど、「あっ」と思った瞬間には白紙になっておりまして、戻って来ませんでした。
それでめちゃめちゃ困ることってなくて、ああ、一から考え直せってことかしらんくらいで通り過ぎましたが、本当に大切なことは身体の中に入っているし、思い出せないアイデアはまた世界を巡り、必要であれば私のところに回り戻って、そうでなければ誰かほかの人がピピピッとキャッチして世界に回してくれるでしょう。

 

そんなこんなで、今日は立春前、出口(入口?)はすぐそばにあるのに、そのゲート前に風景に溶け込む幕がかかっていてまったく見えないというような感じですが、ちゃんとそこにある気配だけ感じてそっと過ごしていこうと思います♪今日は久々完全オフの読書祭りと決めたので、読書~です^^

 

あ、セッションもお待ちしております!自分のいろいろを見つめて、自分で解決策を講じて実行できるあなたは素晴らしいですし、それで心も満足なときは特に必要はないものですが、ボディートークやブルーミングノートの体験はきっとまた自分の内側での試行錯誤とは違った種類の気づきをご提供できると思います。少し目の前を晴らしたくなったり、もっと深く自分と接続したくなったりしたとき、あるいは上手に「調子に乗り」たくなったときには、ぜひご利用くださいませ。
3/15(日)のアクセスバーズクラスも、「あっ、いこうかな。」と思ったらぜひご一緒しましょう(*^-^*)

いつもここから応援しています!
—————————————————–

♪アクセスバーズクラス開催します!2020年3月15日(日)!

思考の断捨離!アクセスバーズクラス開催します♪by望月亜希子CBP!

2月のセッション受付日程

アクセスバーズクラス、セッションのお申込、お問い合わせはLINE、もしくはこちらのページよりお待ちしております。
https://bloomingnotes.xyz/request/
友だち追加