職業:自分自身 の世界

つれづれ|2020/01/05 posted.

あれだけ楽しみにしていた年末年始のお休みが終わってしまう……!
と思うとなんだかとても寂しくもありますが、毎年感じるその寂しさに楽しさを覚えたりもします。

また季節(時候)が一つ巡り、2020年が無事に始まっていて、私はまだ会社員と自営業の2つを行き来する身です。
明日からは決められた時間に出社して、決められた時間まで与えられた仕事をし、毎日同じ同僚と顔を合わせて会話をする生活が始まる。

文章だけ読むと、悲惨な気もしますが(^-^;
「有難いことなのよねぇ」と感じてたりもします。

いやそれでも、好きな時間に好きなだけ好きな仕事して、好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな人と会える生活が終わることを考えると、寂しいなぁ。

 

必ずしも誰しもが、ということではないですが、これからの社会は複業が一般的(スタンダード)になると思います。
マルチプルの「複」ですね。

私がそう感じている理由はいろいろあるのですけれど、まるっと割愛。(書いてみたけど長すぎた。)

えと、少し前までは「肩書きを自分で作っていく社会になったなぁ」と感慨深く思っていたんです。
「(株)〇〇の課長です」とかそういうものを超えて、たとえば「ブックセラピスト」とか自分の活動名を自分の肩書きにする社会だなって感じてたんです。

でも、そろそろそれも超えてきた社会に入ってきているなぁと感じます。

「あなたは何をしていますか?ご職業は?」と聞かれたときの答えは
今までは「私は〇〇(株)の営業です。」「私は3人の子供をもつ主婦です。」「私はエンジニアです。」とかそういうことでよかったけれど、これからはきっと「私自身です。」ってなっていくと思うのですね。

 

一昔前までは「できること、求められていること、好きなこと」を組み合わせて重なった部分を仕事(職業)にしましょうだったと思うのですが(一つの指標としてね)、
今は、ぜーんぶ、それぞれを別々の職にして、自分のベストバランスで仕事をしてよくなってきたんです。
(もちろん、まだ重なり合った部分が最強ですが、いつまで自分が選んだそのたった一つの職が存続するか、もはやわかりませんでしょう。)

だから、職業はもう自分自身。仕事それぞれには個別の職業名がついているかもしれませんが
トータルで見て「あなたは何をしている人ですか?」って聞かれたときに「いや、私は私ですよ。何言ってんですか♡」という社会になってきたと思います。

 

あ、でも別に好きなことを仕事にしなくちゃいけないわけでもないし、仕事の報酬をマネーで受け取らなきゃいけないわけでもないと思います。そのあたりも全部選べるようになってきたんですよね。

「好き」や「気持ち」がもう職業まで昇華できる時代。例えば誰かを応援するのが好きだなぁと思ったら、自分の好きな人のサポートに回って会場手配を手伝うとか、アイデア出しを手伝うとか、そういうことをしてみる。ことが簡単にできる。
その報酬(フィードバック)をお金で受け取りたければそうすればいいし、なんだかそれはちょっと自分の気持ちと違うと思えば「自分が好きなことができている」とか「自分のしたいことで喜んでくれる人がいる」とか「同じことを応援している人と友人になれた」とか、その豊かさを存分に受け取ることも、立派な報酬になると思います。(むしろ、時にはお金以上にこちらが大事だったりしますよね^^)

個人の選択肢が激増して、呼んでもないのに自由が両手を挙げて向こうからやってきた!
よっしゃ!の人もいれば、いやそんなこと急に……という方もいると思います。

私はもちろん真面目っコ優等生をやってきたので「いや、そんなこと急に言われても……」ってタイプです。
2019年にだいぶん自分を見つめまして「ああ、この喜びは受け取っていいんだな♪」と今は感じていますが、
「なんでもOK!」に圧倒されることはまだ結構あります(^-^; いや、だってそんなこと急に言われても……ねぇ?(笑)

 

でもどれだけ社会が変わっていっても、周りの人が何を選択していても、
「状況をどのように解釈して、何を選択していくかの主導権はいつも自分にある」ことだけちゃんと忘れないでいたら、それほどぶれたり、不安に思ったりすることはないと思うのです。

結局自分自身をもっと深く知って、自分自身の望みに手を伸ばす勇気さえ出たら、それが実現可能になりました。ということなだけ。こう書くと、さぞかし壮大な夢や希望を現実にしなくちゃなのかなと思う方もおられるかもしれませんが、家でごろごろしている動画がYouTubeの再生回数めちゃめちゃいってたり、片付けが好きすぎて片付けの本が出せたり、ファッションショッピングが大好きすぎて、人に代行することでお金がもらえたり、ほんともう、なんでもありですからね。

だから、このブログを読んでくださって明日からも会社員生活をされる同士の皆さま♪がんばりましょうね(笑)
好きなことは好きなことで目一杯楽しめる生活はきっとすぐそこ。だからこそ職場であれどこであれ、目の前の人たちを大切にして、目の前の仕事にきちんと取り組んでいけたらと思います。

今の生活も、今のお仕事環境も、言ってしまえば自分自身も、有限ですからね。
日々を楽しくまいりましょう♪

 

なんか今日はちょっといつもとテイストが違うくなっちゃった。
やっぱり明日から雇われ仕事かぁというのは、ちょっとアンニュイなのかしら(笑)

 

あなたの毎日をいつも応援しています!

 

今日の画像はFree-Photos free stock photos from www.picjumbo.com   , Pixabayから。